今日は久々にくたびれました。

屋根の吹き替え工事、コロニアルを剥がして、コンパネを貼り直し

しかしここで問題が・・

35年前に建てられた屋根の垂木芯が1820mm(6尺)ではなく

1800mmピッチだったのです。

ひと手間多くなりましたが

何とか新しい野地ベニヤを貼り終わり

屋根屋さんにゴムアスファルトルーフィングを敷いてもらったので

これで一安心です。

総勢6人(大工3人、屋根屋さん3人)

頑張りました。

写真は後ほどね。