今日は仕事の話じゃなくて、いつもと違う話をしたいと思います。
今、話題になっている放射線の貴重な体験を[#IMAGE|S5#]
この目と手で体験して来ました
ここ、ホットスポット柏の駅中心部に近い公園で除染(草を毟ったり、表面の土を削り取る
作業)をボランティアの皆さんと一緒に作業をして来ました。

10年来の子育て親父の友人の誘いから、参加することになり、夏休みだった息子(小5)
と行くのは躊躇いが少しあったのですが、真実を自分の目で確かめ、そして実感して、
多くの友達や大人たちに伝えてほしく参加しました。
範囲としては非常に狭い範囲ではありましたが、自治会のおじいさんや子育て(幼児)真っ最中
のお母さん数名で作業しました。[#IMAGE|S42#]

作業初めのころ

簡易線量計では0.53を草の上で確認出来ました。

実はこの公園は、小さい頃散々友達と遊んでいて、この時期になると市民プールに入りに
来たもんでした[#IMAGE|S3#][#IMAGE|S4#]

そして、衝撃の事実が!!

実は草より、やはり土でした。
この日の最高値は、公園の表面の土を薄く削った土を土嚢袋に詰めた後に
線量計で測ったところ、何と、1.64を表示してるじゃありませんか?
これを目の当たりにした時に少しでも早く、福島の3.幾つや4.幾つが、学校の校庭にあると
思うと、
安心して子どもたちが、お日様[#IMAGE|S58#]もと遊んだり、
運動させてあげたい!また、地元柏の子どもたちにも安心して遊ばせたい!
国や市、町、村の早い対応を求める前にまずは、私たち親が子どもたちの取り巻く
環境の除染作業をすることをみんなで始めてみませんか?
ほんの少しですが、このように
作業後は

こんなにも公園も綺麗に、そして数値が
少なくなって[#IMAGE|S38#]

何もしないで騒ぐより、少しでも自分の手で!しかし1人では中々進まないので
みんなでやりましよう!
だって自分の子どもの安全や、住んでいる環境さえ変わっていきますよ![#IMAGE|S43#][#IMAGE|S49#]