むとう工務店はZEHビルダーです。


自社が受注する住宅のうち、ZEHが占める割合を2020年度までに50%以上とする目標を掲げ、ZEHビルダー登録を行っています。
「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)」の補助金の要件として、ZEHビルダーに登録された会社が設計・建築するZEH住宅のみが対象とされ、ZEHビルダーは、自社のZEH普及目標を公表することが義務付けられております。

品質管理

建物検査

第三者機関である日本住宅保証検査機構(UDI)による基礎配筋検査・躯体検査の2つの検査、まもりすまい保険による中間検査・完了検査といった計4つの建物検査を受けることで安心して暮らせる住まいを提供しています。

地盤調査
地盤補強工事の欠陥や過失で建築物に不同沈下が生じた場合、建物を元の状態へ補修する工事費を保証します。

スウェーデン式サウンディング試験どのような敷地でも、その地盤の状況は表面を目で確認しただけでは判断できません。一見異常の無い土地であっても、様々な問題が内部に隠されている場合も多いのです。
スウェーデン式サウンディング試験でしっかりと調査。この試験は荷重をかけながらスクリューの先端を回転させ地面に貫入、その半回転数を測定して地盤の支持力を調べる方法です。診断の結果は、わかりやすい報告書にまとめてご報告いたします。

材木の仕入れ
自社が受注する住宅には、地元柏市にて資材の買い付けをしております。

工場内の端材はまとめて有効活用しています
木端・鉋屑はチップの原料として、おが屑は家畜の敷床として捨てることなく活かしています。
万代では、野田工場、柏工場の2つのプレカット工場を持っています。野田工場では構造材及び羽柄材・合板のプレカットを、柏工場では造作材や無垢内装材の加工を行っています。