昨日はなんだか画像がなかなか表示しなくてうちのPCが壊れたかと思いました[#IMAGE|S7#]
やはり障害があったみたいですね[#IMAGE|S27#]

気を取り直して

以前の物入れのリフォームも無事綺麗に仕上がりましたよ[#IMAGE|S5#]

クロスを貼ると見違えるように綺麗になりました[#IMAGE|S38#]
お客様も大変喜ばれまして本当に良かったです[#IMAGE|S1#]

そして、耐震補強工事

とても良くしてもらっている柏のA社からの施工依頼を受けまして
暫くぶりに工事しました。

簡単に説明すると内容は壁をはがして、柱、筋交い、梁などに補強金物を取り付け、
場所によっては横貫を入れてベニヤや、グラスロックボードという少し特殊なボードを壁に貼る工事
内容です。
難しい所は、その補強する建物がどうゆう組み方をしているのか?実際、図面と違う納め方だったり
そこには筋交いが本来入っていない場合があったり、その時に応じて、最適な施工を考え納めなければ
いけない難しさがありますね。
いつも新しい発見やその当時の施工の仕方、職人の技を垣間見ることもできるので勉強にもなりますね。
古の技を探求し向上心をかきたてる仕事は大好きです。

今回少~しだけ見せますね。


少し玄人好みかもしれませんが、廻り縁の納め方(ここの写真では三角に材木を欠いている部分
この当時では当たり前かもしれませんが、比較的に丁寧な仕事をしていました。

全体の流れはこんな感じで

とこんな感じで
次回にまた[#IMAGE|S6#]